FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【vbs】ドラッグアンドドロップで、ファイル名・作成日時・保存場所を取得

Set myFS = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
If WScript.Arguments.Count = 0 Then
MsgBox "フォルダ/ファイルをここにドロップして下さい"
wscript.quit
End If
Msgbox "しらべます"

'================================================
myCNT = 1
For Each myFName In WScript.Arguments
If myFS.FolderExists(myFName) Then
With myFS.GetFolder(myFName)
mm1 = .Name & ","
mm1 = mm1 & .DateLastModified & "," & .ParentFolder & vbCrLf
mm2 = myCNT & " " & .Name & vbCrLf
End With
mm = mm & mm1
If myCNT < 21 Then
mmP = mmP & mm2
myCNT = myCNT + 1
End If
End If
Next
'================================================
For Each myFName In WScript.Arguments
If myFS.FileExists(myFName) Then
With myFS.GetFile(myFName)
mm1 = .Name & ","
mm1 = mm1 & .DateLastModified & "," & .ParentFolder & vbCrLf
mm2 = myCNT & " " & .Name & vbCrLf
End With
mm = mm & mm1
If myCNT < 20 Then
mmP = mmP & mm2
myCNT = myCNT + 1
End If
End If
Next
Msgbox "コピーします" & vbcrlf & vbcrlf & mmP
'================================================
Set myIE = CreateObject("InternetExplorer.Application")
myIE.Navigate "about:blank"
Do While myIE.Busy
Wscript.Sleep 10
Loop
myIE.Document.parentWindow.clipboardData.setData "text", mm
myIE.Quit
Msgbox "完了です 貼付け可能になりました"

スポンサーサイト

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

【Oracle】完全リフレッシュ方法

execute dbms_snapshot.refresh(テーブル名,'c');

テーマ : データベース
ジャンル : コンピュータ

【Oracle】インデックス構築の目安

// ANLAYZE生成SQL
select 'anlayze index ' || index_name || ' VALIDATE STRUCTURE;' from user_indexes where index_name like 'IX%';


// 再構築の目安
// HEIGHT => 4
// DEL_LF_ROW/LF_ROWS > 0.2

select NAME,HEIGHT,DEL_LF_ROWS/LF_ROWS as ROW_WARIAI from index_stats;


// 再構築
ALTER INDEX IX_TRN091DF_00 REBUILD;

テーマ : データベース
ジャンル : コンピュータ

【OutlookExpress】OutlookExpressが起動できなくなった場合

Outlook Express を起動しようとしても何もおきませんOutlook Express のアイコンをクリックしても、「起動できません」と言われたり、何も起きなくなることがあります。
これはインターネットアカウントマネージャに関するレジストリが破損しているためなので、次の手順で回復させることができます。

[スタート]-[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
HKEY_CURRENT_USER にある Identities キーを展開します。
右側にある changeing、incoming ID、outgoing ID を削除します。
Outlook Express を起動します。

この処置でも Outlook Express を起動しない場合、次の作業を行います。

念のためメールデータやアドレス帳をバックアップします。
[スタート]-[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
HKEY_CURRENT_USER にある Identities キーを削除します。
Outlook Express が起動しますが、アカウント設定が削除されているので必要な設定を再度行ってください。

【Oracle】ストアド実行方法

1.ストアドファンクションを作成
CREATE OR REPLACE FUNCTION PERFSTAT.GET_JOBNO
RETURN number
IS
jobno number;
BEGIN
select job into jobno from user_jobs where what = 'statspack.snap;';
return jobno;
END;
/


★確認方法(sqlplus)
set serveroutput on;
variable jobno number;

execute :jobno := GET_JOBNO;

print jobno

テーマ : データベース
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

maroon3

Author:maroon3
約15年システム開発を経験後、現在は知的財産に関する仕事をしています。最近子供も生まれ、日々仕事の勉強と子育ての勉強に奮闘しています。
ブログをとおして、皆様のお役に立てる情報を発信できればいいなぁと思っています。

カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
ランキング
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
おすすめ書籍1
おすすめ書籍2
おすすめ広告1
おすすめ広告2
訪問者数
月別アーカイブ
免責事項
当ブログで取り上げている情報に関しては 十分に注意を払っていますが、あくまでも私個人が発している情報であり正確さを保障するものではありません。 当ブログに掲載している情報をご利用の際には ご自身の責任と判断でお願いします。 一切責任は負えませんのでご了承ください。
オートリンクネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。